展覧会後、カフェでひとやすみ

外出でたくさん歩く日は、カフェでひと休みするのがほっと一息つけるリラックスタイムです。先週は電車を乗り継いで展覧会を見に行ったのですが、朝からとても混雑していて、ゆっくり見られたもののトータル2時間くらいの滞在となりました。海外の絵画で普段は滅多に見られない作品ばかりだったので、思わず見入ってしまうものが多く、特に有名な作品は間近で見られることに嬉しかったです。けっこうな遠出となってしまったので、会場を出た後、通りがかりのカフェへ入りました。そのお店はガラス張りの店内はとても明るく、そしてテーブルとソファが混在していおり、ゆっくりできそうと思ったのがきっかけです。おなかも空いていたので、カウンターのメニュー表でイチオシと表示されていたブレッドとドリンクのセットを注文しました。マグカップには熱々のラテ、オーバルのプレートにはパニーニ・スクランブルエッグ・ソーセージと少量のサラダがのっており、小腹が空いていた自分にぴったりのメニューでした。新しくオープンしたのか、店内がとても綺麗だったのと、フリーのWifiで快適にスマホでいろいろと調べることもでき、満足できました。

毎年悩む、誕生日プレゼント

みなさんは自分の家族や親戚にプレゼントをあげる際、悩むことはありませんか?わたしは毎年かなり悩まされています。自分の父母や兄には気軽に欲しい物も聞くことが出来るし、子どもが産まれてからは手作りのプレゼントを渡すようにしているので困らないのですが…。兄が結婚して10年目、わたしも結婚して5年目になるので…義家族や甥姪たちへのプレゼントもそろそろネタ切れです。

さらに、わたしの誕生日が家族内でいちばんにやってくるので…毎年はじめに素敵なプレゼントをいただきます(たまに欲しかったものをドンピシャでいただくこともあります!)。それに応えたい!と思い、探せば探すほどいいものが見つからず、結局義姉や義兄の誕生日に間に合わないこともありました。

じゃあ直接欲しいものを聞けばいいじゃないか、と思われるかもしれませんが…大人の中ではわたしが一番年下なこともあり、情けないことになかなか聞けないのです。うまく話の流れの中で聞くことができても、返ってくる答えは「なんでもいいよ」「何もいらないから気遣わないで」が大半です…。

この悩みに毎年苦しめられるので、もういっそ誕生日はケーキやお菓子だけにしようとルールを決めてしまおうか、でもそれを伝える勇気もない…と思う今日このごろです。

悩み

大好きな彼ら

私はあるバンドの大ファンなのです。かれこれ20年くらい前に、たまたまテレビで見て「この人たちなんか素朴でいいな」と思っていたのです。その数日後に何の気なしにテレビ欄を見ていたら、21時からWOWWOWでアコースティックLIVEをした時の映像を流すと言うので、ちょっと見てみようと思ったのがどっぷりと嵌るきっかけでした。その後しばらくして、大ブレイクをし、テレビにもよく出るようになりました。当然ファンクラブにも入りLIVEにも行って応援してます。しかし、今でも大ファンには変わりはありませんが、ファンクラブの更新手続きを忘れていて、それ以来入っていないのです。理由は会員ナンバーが最初の方なので、新たに入るとずっと後ろになってしまうのが嫌だからです。私の影響で息子と娘も彼らのファンなので、今は娘が入ってLIVEのチケットを取って貰ってますが、これがなかなか抽選に当たらないのです。今年もアリーナツアーがあるので応募しました。どうか当たります様にと願っています。